サッカー教室&いのちの教室を開催しました!

令和元年7月21日(日)10:00より、アイザックスポーツドームにてディエゴ・加藤・マラドーナ氏と内山穂南氏を講師に招き、
「サッカー教室&いのちの教室」を開催しました。小学3年生から6年生の親子65組130名が参加しました。
101336_02.jpg                       101336_01.jpg
第1部では「いのちの教室」を行いました。DVDを見ながら命の大切さを考え、心臓が停止した際の対処方法と、必要な胸骨圧迫について親子で学習しました。
子ども達は講師の言葉にしっかりと耳を傾け、胸骨圧迫の方法を理解して真剣に取り組んでいました。
また、AEDの使用方法や救命の一連の流れを体験しました。
101336_03.jpg                        101336_04.jpg
第2部のサッカー教室では、ボールの取り扱い方やテクニック、シュートまでの基本的な動作を教えていただきました。
「出来ないことは恥ずかしいことではなく、嘘をつくことが恥ずかしいんだ」という声掛けもあって、子ども達は積極的に取り組んでいました。
101336_05.jpg                       101336_06.jpg
子ども達と一緒にミニゲームを楽しんだ後は参加者全員で決めポーズをし、記念撮影をしました。非常に蒸し暑い中での開催でしたが、ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
(公財)富山市体育協会では、今後も各種事業を企画いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
一覧へ戻る