速星中学校女子駅伝部・婦中ジュニアAC 市役所表敬訪問

平成30年12月20日(木)
速星中学校女子駅伝部並びに婦中ジュニアA・Cの選手及び監督15名が、全国大会の入賞報告のため、市役所を訪問されました。

速星中学校女子駅伝部は12月16日に滋賀県で行われた第26回全国中学校駅伝大会において見事8位入賞を果たし、婦中ジュニアA・Cは12月9日に大阪府で行われた第21回全国小学生クロスカントリーリレー研修大会において2名が区間賞受賞し、6位入賞を果たしました。

101221_01.jpg
101221_02.jpg
速星中学校駅伝部 道下監督は「昨年の悔しさを糧に選手全員で勝ち取った結果です。全国入賞の目標通り、有言実行の8位入賞でした。」と話し、婦中ジュニアA・C 中林コーチは「力のある選手ばかりで入賞は狙えると思っていました。1人1人が頑張ってくれました。」と、それぞれの監督から入賞の喜びが語られました。
 
101221_03.jpg

速星中学校と婦中ジュニアA・Cは一緒に練習することが多いことから、選手同士の仲が良く、和気あいあいとした報告会となりました。
速星中学校の皆さん、そして婦中ジュニアA・Cの皆さん、今後ますますの活躍を期待しております!!

一覧へ戻る