高齢期の健康体力つくり指導者講習会を開催しました

 12月15日(土)に、富山市富山南総合公園体育文化センターにて、今年度2回目の「高齢期の健康体力つくり指導者講習会」を開催しました。
 新潟大学名誉教授の篠田 邦彦氏を講師に迎え、参加者48名が「フレイル問題における運動器の機能改善を考える」をテーマに、講義と実技を学びました。

101219_01.jpg

101219_02.jpg

 講義では、身近な事例を挙げて解りやすく説明され、時間が経つのを忘れて皆さん真剣に聞いていました。実技では、動きの細かいところまで講師が実践してくださり、参加者からは解りやすいと好評でした。

101219_03.jpg
【スクワット】

101219_04.jpg
【腹斜筋トレーニング】

フレイルとは高齢により身体機能が低下し衰弱した状態のことである。
原因には、
・社会的な面…社会交流の減少
・身体的な面…低栄養、転倒を繰り返す、嚥下・摂食機能の低下
・精神的な面…認知機能の低下、意欲判断力の低下
等がある。

一覧へ戻る