富山市体育協会について

会社概要

ご挨拶

当協会は昭和二十二年八月に設立され、昭和五十四年には財団法人として組織の強化がなされました。スポーツ振興財団との統合や、旧町村体育協会の合併などにより、現在、147の加盟団体、また40の管理施設を運営するなど、富山市の体育・スポーツの統括団体として生涯スポーツの振興に努めているところでございます。

これもひとえに、市民の皆様をはじめ、関係各位のご支援、ご協力の賜物とここに改めて厚くお礼申し上げます。

さて、急速に進む少子化や高齢社会の進展、人々の価値観の多様化など、社会情勢が大きく変化する中、スポーツは皆様が心身の健全な発達を図り、明るく豊かな生活を送るうえで、大変重要な役割を果たしております。競技力の向上のみならず、体力づくり、健康づくりや精神的な充足まで、皆様がスポーツをおこなわれる目的は様々と存じますが、当協会では、多様な種目、多様な年代、多様な技術に対応でき、より多くの皆様にスポーツを楽しんでいただける事業の実施に鋭意努めてまいります。

このホームページにより、皆様がスポーツについての理解と関心を高められ、スポーツに親しむ機会を持っていただければ幸いです。

さあ皆さん、スポーツを楽しみ、気持ちの良い汗を流しましょう。

100059_01.jpg

基本理念

1.   基本理念

 競技スポーツと生涯スポーツを両輪としたスポーツ振興を図り、あわせて施設の効率的な活用を推進することにより、

市民の心身の健全な発達に寄与することを公益財団法人富山市体育協会の基本理念とします。(定款第3条)


2.   運営方針等

 (1)   施策項目(定款第4条)

  公益財団法人として不特定多数の市民の利益の増進に留意しながら、「施策項目」9項目を実施します。

   ① スポーツの普及啓発

   ② スポーツ活動の指導者育成

   ③ スポーツ団体の育成と相互の連携・協働

   ④ スポーツ団体の功労者・優秀選手の表彰

   ⑤ スポーツ選手の育成強化

   ⑥ スポーツに関する調査・研究

   ⑦ スポーツ施設等を活用した事業実施と効率的な管理運営

   ⑧ 管理運営するスポーツ施設等の利便性向上等

   ⑨ その他必要と認めた事業

 (2)   たいきょうスポーツプラン (『たいきょうスポーツプラン』の策定について

  『たいきょうスポーツプラン』を策定し、その実施計画として「第1次スポーツプラン」に実施事業を位置づけて、

  各事業の年度ごとの進捗状況を管理するとともに目標達成を目指します。

 (3)   スポーツ施設等を活用した事業実施と効率的な管理運営の基本方針

  スポーツ施設等を活用した事業実施と効率的な管理運営(指定管理)については次の基本方針のもと実施します。

   ① 安心・安全なスポーツ環境づくり

   ② 複数施設を一体管理することによる効率的な管理運営

   ③ 最小限のコストで最大限の利用者満足度を実現

   ④ 地域交流活動や災害発生時の支援

   ⑤ 法令を遵守した公平・公正な管理運営体制